blog

#
2013 11/21

随時改定の相談ならスパイクネットへ

随時改定とは、社会保険料の基礎になる標準報酬を改定する作業です。

固定的給与に変動があった場合で変動があった月から3ヶ月の給与総額を平均します。

その平均額から算定した標準報酬が以前の標準報酬より2等級以上変動した場合に変更が可能になります。

ただ固定的給与とは、基本給や○○手当などを指します。

残業代や日給時給の方の出勤日などの変動はこれには含みません。

保険料の変更は、変更があった月から4ヶ月後になります。

給与が上がる場合は3ヶ月間安い保険料ですが、

逆の下がる場合は3ヶ月間高い保険料になります。

これは仕組みなので仕方がないのです。

 

この手続きに関する質問は下記までお願いします。

 

スパイクネット

http://spayk.net/sp/jfksj40oe/

このブログのアドレス

http://spayk.net/4779/

木原社会保険労務士事務所(大阪市中央区平野町)

http://kihara-sr.com/