consultant

専属の社労士があなたの「わからないこと」にお応えします

社会保険労務士 木原敏夫

社会保険労務士 木原敏夫
  • 1993年 専門商社に入社し営業として勤務
  • 2000年 社会保険労務士事務所に入社
  • 2008年 木原社会保険労務士事務所を開設
私は社会保険労務士として10年以上にわたって経営者の人に対す関する様々な相談を受けてきました。 企業経営を行っていく上で「人」に関する事柄は当然切っても切れないもので、多くの経営者の方々は常に頭を悩まされています。
いま、企業と従業員の間で様々な悩ましい問題がいたるところで発生しています。 これらの問題に画一的な答えがあれば楽なのですが、ほぼすべて正解がないものばかりです。
その中で最善策を見つけ出し対処していくことは、複雑で難易度が高く専門知識や経験が無ければ厳しい問題が多い中で、企業経営者にとっては非常に難しい状況にあります。
難しい中でも最善策を見つけ出して対処していく事が、企業の発展につながっていくのだと思います。 それぞれの企業に、またそれぞれの事業にあったアドバイスが出来るように心がけていきます。
社会保険労務士とは? 労働及び、社会保険に関する諸法令に基づき行政機関(主に労働基準監督署、公共職業安定所、年金事務所)に提出する申請書、提出書その他の書類を作成し、その提出に関する手続きを代行することと、 就業規則の作成・改訂また労働契約書の作成など、人事・雇用等労務に関する相談・指導や、企業の人(従業員)に関することと全般の相談をうけるコンサルタントとして適切なアドバイスを行います。